私が転職活動をした際に使い、よかったのはエンジャパンのエン転職です。現在はアプリ化し、もっともっと便利に進化しているようですが、サイトという形式の際に使っていました。
元々新卒の就職活動の際、リクナビらマイナビを使っていました。しかし、エンジャパンにしか載っていない企業があると先輩から聞き使ってみたところ、とても使いやすかったので転職でも利用しました。
エンジャパンの良いところは、まず、徹底して企業側に取材をしているところです。なので、企業のやりがいや良いところだけでなく、しんどさなども包み隠さず教えてくれます。
なので、就職してからのミスマッチ、こんなはずじゃなかった!というのを減らせるようです。サイトでは自分に合った職種や企業を探すための様々な工夫がされていますし、スケジュール管理がしやすかったです。現在のアプリでも、確認したところ、探しやすい工夫を感じました。
逆に、あまり良くなかったところですが、医療関係には強くないというところです。2度目の転職活動の際に、医療関係へ進むことを希望していましたが、中々希望するところがなかったです。なので、専門的に医療関係を取り扱っているサイトを使いました。
現在ではそうした専門的な企業も増えていると思うので、是非使って確認してみてください!
でも、業種が専門的な場合は、それに特化した転職サイトがあると思うので、そちらをチェックすることもお忘れなく!
失敗しない転職のためには、とにかく自分のしたいことと、求められることの擦り合わせができるかを考えることです。また、その会社からの報酬や福利厚生をベースにしたときにその仕事に耐えられるものかも考えましょう。
まずは自分のやりたいこと、やれることを考えて、多くの企業を見てください。情報は武器となりますので、調べること聞くことをしっかりして選んでいきましょう!頑張ってください!